近年人気の軽キャンピングカー

普通車よりも広い居住空間と快適性といったキャンピングカーのイメージからは正反対ともいえる「軽キャンパー」が、今人気となっています。
一見、キャンピングカーの用途とは全く別と思える「軽キャンピングカー」。しかしながら夫婦二人だけのシニア世代やセカンドカーとして自分専用車がほしいユーザなどを中心に、価格の安さや取り回しなどのよさから注目されています。

軽キャンパーのメリットは、何と言っても価格の安さ。
普通車のキャンピングカーを購入しようとすれば、普通の乗用車よりも高い価格を覚悟しなければいけませんが軽キャンパーの場合、元々の本体価格が安いので、セカンドカーのキャンピングカーとしても購入可能です。
購入価格も安く抑えられるうえに、維持費も同様に安くできるのが軽キャンパーのメリットです。
また、軽自動車ならではの取り回しの良さも大きなメリットです。
取り回しのいい軽ベースのキャンパーは、細い道でのすれ違いも余裕を持った対応ができます。
取り回しがいいため、普段乗りにも使用できることもメリットの一つでしょう。
その分相応した使い勝手の欠点はありますが、それは軽であるためのキャンピングカーとしての室内空間の狭さでしょう。
室内が狭いため当然設備も充実したものにはなりませんし、多くの荷物を積むこともできません。
割り切った利用や用途を絞った方向けの用途となりそうです。

キャンピングカーあれこれ

ページトップへ
ページトップへ