オーナーズボイスNO.14

東京都 K様
平成25年 DDクルー 購入
2013.7.18 東京スタート 慣らし運転をしながら まず福島へ
7.18 福島県野地温泉にて
7.20 青森からのフェリー乗り場にて
7.23 道南の「歌才」オートキャンプ場にて
7.23道南の道の駅「せたな町」にて
同上
7.24羊蹄山麓 「真狩村」の道の駅にて
7.30 然別湖の奥にある秘湯「山田温泉」
7.31 建替えが決まった幸福駅 これが最後の姿
タイミングが良かった
8.1 帯広近郊のホロシリオートキャンプ場
8.3 川湯温泉近くの硫黄山駐車場

駐車料金はマイクロバスと同じ料金を取られ
大型バスのレーンに置かされた
硫黄を含んだ蒸気の噴出口 鮮やかな黄色
風が強く 肌寒い
8.4 釧路湿原近くの 市の湿原展望台から
8.4 厚岸の道の駅「グルメパーク」

じゃらんのレストラン部門ランキングで常にトップ
ここのレストランの生カキ、焼きカキ、ホタテ焼きが絶品


生カキには「カキえもん」のブランド名がついている

ついでに焼きホッキ貝も最高
8.9 根室の町のコインランドリー
夏は霧が多いのでコインランドリーが繁盛する
 
根室では丁度夏祭りであった
8.11 知床半島の羅臼側の最先端
ここから先には道がない
 
浜辺には鮭漁の番屋があるのみ
8.13 知床峠は霧の中 羅臼岳は全く見えない
峠を越えたらウトロ ここでの昼飯

いつも行く港の漁協の婦人部の食堂は行列ができていた
お盆の時期は避けた方が良い
休漁のせいかウニがこの近辺の食堂からは姿が見えない 残念

8.14 斜里岳と牧草ロール 北海道らしい景色

8.16 網走道の駅で 矢沢永吉応援団の車

8.18 宗谷岬の最北端の碑

宗谷岬はいつ来ても感動の地
名物の北防波堤ドーム

サイクリストがテントを張る名所
稚内から留萌へ向かう途中のコウホネ沼
8.20 道の駅「初山別」の朝 広い駐車場に4台
8.22富良野近郊のメロン農家で 1個300円
富田ファームではラベンダーが終わり 他の花が

咲き乱れていた

富良野麓郷の森 北の国からのセット 五郎の石の家

 
8.22 道の駅「シムカップ」
8.28 苫小牧から仙台へ 
天気も良く快適な船旅であった

全走行距離 約6千キロ よく走った!
ページトップへ
ページトップへ