新車ラインナップ キャブコン

[キャブコンってどんな車?]

「キャブコン」とは、「キャブコンバージョン」の略称でトラックなどをベース車両として、運転席の後ろにキャビン部分を架装するタイプのキャンピングカーで、運転席上部分がせり出したバンクヘッドとなっており、一般的にイメージする「キャンピングカー」という外観をしていることが多い車両です。

[キャブコンの特徴とその魅力]

キャブコンの特徴は何といっても、その”ザ・キャンピングカー”といったバンクがせり出して見た目。
内部だけを変更してキャンピングカーとしているバンコンなどと比較して、一目でそれとわかるだれもがキャンピングカーと認識するルックスとなっています。

その最大の特徴の見た目は、居住空間を大きく取る為の形状であるため、広い室内空間を実現しており、バスコンなどと比べれば狭いとはいえ、海外で”モーターホーム”といわれる”動く部屋”と呼ぶにふさわしい車内を生み出しています。

キャブコンの魅力は、”モーターホーム”を体現した広い車内空間であり、快適な装備を備えることができ、十分な就寝スペースも確保可能です。
広い空間があるためレイアウトの自由度も高く、好みのキャンピングカーを作ることもできます。

カトーモーターでは、ボンゴトラック、ハイエース、ランドクルーザープラドなどをベースに外観にもこだわった、スペースを生かした車の製作をしています。

キャンピングカーのベース車両について/ハイエース・キャラバン比較 >
中古車情報はコチラ >

すべて バンコン キャブコン バスコン トレーラー オーダー

キャンピングカーご購入の際の費用について

価格は車輌本体価格を表示しております。車輌本体価格はベース車と各車輌の標準装備、標準改造費が入っております。実際にお車をご購入される際は、この車輌本体価格のほかに、ご希望のオプション装備費用および諸費用が入ってきます。諸費用は、車税(納車月からの月割り)・取得税150,000円前後(車種により異なります)・重量税24,600円(3t未満の場合)・自賠責保険36,120円(25ヶ月)・リサイクル料 14,500円(ハイエース特装)・納車費用・消費税などが別途かかります。

お見積もり ・ご購入の流れ   お見積もり・ご購入のお問い合わせはこちらまで

ページトップへ
ページトップへ