新車ラインナップ バンコン

バンコンとは

「バンコン」とは、ハイエースやキャラバンなどバンベース、ワンボックス、ミニバンなど、ベース車の外装そのまま、もしくは主要な骨格を切らないでルーフなど載せキャンピングカーに架装したタイプです。「バン」を「コンバージョン(改造)」したキャンピングカーであるため、”バンコン”と呼ばれます。

バンコンの特徴とメリット

バンコンの特徴は、一見してキャンピングカーらしくない外見部分です。外装を架装してないタイプは、通常のバンと見た目的には変わらない為、一瞥しただけではキャンピングカーとはわからないという特性を持ちます。
バンコンの最大のメリットは、キャンピングカーと分からない外見やバンをベースとしているために、取り回しのいいサイズとなっており、そのまま普段使いがし易いという点です。
バンベースなので普通免許で問題無く運転が可能ですし、街中での取り回しも特に困ることはありません。駐車場も立体駐車場でハイルーフがNGなところ以外なら、ほぼ停めることもでき、大型のキャンピングカーにありがちな駐車場探しに困るということも、あまりありません。
使い勝手、サイズ感ともに、非常に使いやすいため、バンコンは現在最も人気があるタイプのキャンピングカーです。

カトーモーターでは、スペースを生かし、様々な使い方などを考慮したレイアウトの車両を用意しています。また、バンクベッド付きのルーフ「クィーンハット」をはじめとした様々な架装も行っております。

新車ラインナップ一覧

キャンピングカーのベース車両について/ハイエース・キャラバン比較 >
中古車情報はコチラ >

すべて バンコン キャブコン バスコン トレーラー オーダー

キャンピングカーご購入の際の費用について

価格は車輌本体価格を表示しております。車輌本体価格はベース車と各車輌の標準装備、標準改造費が入っております。実際にお車をご購入される際は、この車輌本体価格のほかに、ご希望のオプション装備費用および諸費用が入ってきます。諸費用は、車税(納車月からの月割り)・取得税150,000円前後(車種により異なります)・重量税24,600円(3t未満の場合)・自賠責保険36,120円(25ヶ月)・リサイクル料 14,500円(ハイエース特装)・納車費用・消費税などが別途かかります。

お見積もり ・ご購入の流れ   お見積もり・ご購入のお問い合わせはこちらまで

ページトップへ
ページトップへ