カトーモーターのこだわり 仮家具確認作業について

過半数以上のお客様はほぼオリジナルか、少々の変更ですので仮家具確認まで必要ないと思われます。
ただ折角、遠方の新潟からキャンピングカーを買って何かしらの縁ができたので、何か理由でもなければ訪れる事もないだろうから家族で行ってみようか。温泉で一泊して美味しい物でも食べて来ようかと、旅行がてら来社される方も大勢いらっしゃいます。

 ご契約をいただいてから実作業に入るまで、車両、内容にもよりますが、早くても三ヶ月から五ヶ月かかります。どちらにしてもご契約をいただいてからお時間があり、作業前から契約内容を確認し、書面、図面などでお話をさせていただき作業を進めて参ります。

殆ど問題はなく進みますが、何でも見てみないと気がすまないという方も当然いられます。
( 社長の性格もそうなのですが(^^ゞ 。)
少々の事でせっかくの新車とごタイメーン〜〜〜〜!の時に、
あれ!?ここってこんなだったけ?と喜びに水を差すのがとても辛いのです。

担当営業からも“自信を持ってないと遠方までドキドキしながら行くのがとてもつらい〜〜!”と進言がありました。
特にキャンピングカー兼何かの為の実用車ですと、棚の奥行き、高さとか、キッチンの微妙な高さ、電灯の細かい位置、などにこだわられる方もおられます。

そんな中で試行錯誤を重ねた所、八年ほど前より室内も洋服の仮縫いと同様に、出来上がりの形状だけでもお客様に確認していただけたら、より使用目的にフィットしたものができるだろう!
またより分かりやすくするには、どう仮家具をつくったら良いだろう?
といろいろと工夫致して来ました。

カトーモーターまで来ていただくお手間はかかりますが、御来社のついでに作業風景や作り手の顔を見ていただくことで、お客様の安心感がより増す一助となっているようです。
カトーモーターとしましては、作業工程も増え複雑にはなりますが、どんな場合でも、作り直してでも、“キャンピングカーとはこの程度のものです。”という言葉は使いたくはありません。

満点は無理でも、満点に1cmでも近づくようにと考えています。その目的のためには仮家具確認は非常に重要な作業工程のひとつとなっています。

カトーモーターのこだわり

タイヤハウスの断熱構造
普段は見えない所ですか、更なる断熱・防音効果を上げるため、1台1台ハンドメイドで行っている加工です。
断熱へのこだわり
カトーモーターと言えば「断熱」
業界トップクラスを維持し続ける、オリジナルの断熱技術です。
自社一貫生産へのこだわり
20年経ってもくたびれないキャンピングカー製作を目指して…純国産のキャンピングカー製作を行っております。
家具へのこだわり
四半世紀以上、家具製作に携わってきた職人達がカトーモーターのキャンピングカーを製作しています。
窓枠・窓際(無垢材)へのこだわり
どうしても外気の影響を受けやすい、窓周りの断熱加工のこだわりのご紹介です。
木材へのこだわり
木目調ではなく、天然木を使用した車内づくり。カトーモーターの家具は高級家具に使用される突板を使用して作られています。
シックハウス症候群防止へのこだわり
見た目の豪華さだけではありません。長く使うための安全性も考慮しています。
仮家具確認作業について
お客様が納得の1台をお届けするために、完成前に行う確認作業のご紹介です。
キャンピングカー ボディー下回りへのこだわり理由
長くキャンピングカーにお乗りいただきたいから…見えない所にも心を込めたくなる、弊社のこだわりです。
冷蔵庫“排熱ファン”へのこだわり
冷蔵庫の冷却効率の向上、バッテリー消費を抑える弊社オリジナルの装備です。
ボーノ(ボノボーヤ)のボディ構造へのこだわり
外観だけでは分かりづらい、ボディ剛性、安全性を高めた制作方法のご紹介です。
人づくりへのこだわり:スタッフプロフィール
お客様のキャンピングカーに携わる弊社スタッフの紹介ページです。
ページトップへ
ページトップへ