カトーモーターのこだわり 窓枠・窓際(無垢材)へのこだわり

カトーモーターのキャンピングカーは全車、ナラ無垢材を使用した窓枠仕様です。
窓枠は、無垢ナラ材を丁寧に削りだし、インナーカーテンを閉めた時に、隙間風を防ぐ様に工夫しております。この削りだしには熟練の職人が二日間をかけて製作しております。またこの窓枠を固定する為に、オリジナル断熱強化の独特のサイドの内張りを二重に施し、外部からもできるだけ自然に見えるように工夫しています。

ナラ材は、木肌が中程度から粗めの堅い木材で、木目がはっきりし、特に柾目面にはそれが美しい模様として現れます。ヨーロッパや北アメリカでは“ホワイトオーク”と呼ばれ、家具やフローリング(床材)、またはウィスキーやワインの樽に使われています。
使用されている用途に「長く使われるもの」が多くあるように、高級感がありながら、キズがつきにくく長持ちします。

何故、窓際に無垢材を使用するのか?

これは、ガラスを隔てるものの、車外に一番近い空間に膨張変質のし難い、熱伝導が非常に低いナラの無垢材(天然材木)を配することにより、冷たさを伝えず、湿気を吸収、放散し、適度な湿度を保ち、家具全体の品質と高級感を長持ちさせる効果を生みます。
そして、長く使って頂くことで独特のやさしい手触りと“味”が出てきます。これは、カトーモーターの中古車を見る機会があれば、是非確認して頂きたいと思います。

カトーモーターの家具は、贅沢すぎるかな?という仕様でありながら、木材の適材適所を頑なに守ってきたのです。これは手に入れられた方のみが感じる暖かさ、そしてちょっとした優越感でもあります。
また、カトーモーターでは、カーテンレールを窓枠の内側に組み込みます。これは「インナーカーテン」と呼ばれ、キャンピングカー業界では当社が、初めて採用しました。インナーカーテンは断熱、結露対策に十分に効果を発揮します。

断熱効果の高い無垢材を贅沢に削りだし、窓枠の中にカーテンレールを組み込むことで、カーテンを閉めると空気層ができ、一番冷たく感じる部分の空気の侵入を防ぎ、断熱と結露に非常に大きな効果を発揮します。
なによりこの無垢材の温かみは、現在の日本の身の回りから少なくなっている質感です。この窓枠仕様は、手間と熟練の技を必要としカトーモーターが長年研究、改良を加えてきた“ウィンドーとボディーとの隙間を使う”オリジナルの技術です。

カトーモーターのこだわり

タイヤハウスの断熱構造
普段は見えない所ですか、更なる断熱・防音効果を上げるため、1台1台ハンドメイドで行っている加工です。
断熱へのこだわり
カトーモーターと言えば「断熱」
業界トップクラスを維持し続ける、オリジナルの断熱技術です。
自社一貫生産へのこだわり
20年経ってもくたびれないキャンピングカー製作を目指して…純国産のキャンピングカー製作を行っております。
家具へのこだわり
四半世紀以上、家具製作に携わってきた職人達がカトーモーターのキャンピングカーを製作しています。
窓枠・窓際(無垢材)へのこだわり
どうしても外気の影響を受けやすい、窓周りの断熱加工のこだわりのご紹介です。
木材へのこだわり
木目調ではなく、天然木を使用した車内づくり。カトーモーターの家具は高級家具に使用される突板を使用して作られています。
シックハウス症候群防止へのこだわり
見た目の豪華さだけではありません。長く使うための安全性も考慮しています。
仮家具確認作業について
お客様が納得の1台をお届けするために、完成前に行う確認作業のご紹介です。
キャンピングカー ボディー下回りへのこだわり理由
長くキャンピングカーにお乗りいただきたいから…見えない所にも心を込めたくなる、弊社のこだわりです。
冷蔵庫“排熱ファン”へのこだわり
冷蔵庫の冷却効率の向上、バッテリー消費を抑える弊社オリジナルの装備です。
ボーノ(ボノボーヤ)のボディ構造へのこだわり
外観だけでは分かりづらい、ボディ剛性、安全性を高めた制作方法のご紹介です。
人づくりへのこだわり:スタッフプロフィール
お客様のキャンピングカーに携わる弊社スタッフの紹介ページです。
ページトップへ
ページトップへ