安全の為のバッテリー温度テスト

平成28年 12/9~11 天候 晴れ 気温 最低4.5℃、最高23.5℃
目的 当社電装システムペリー君で、外部充電・走行充電をしている際、充電によりバッテリーにかかる熱がどの程度発生するかの温度テスト。
試験車両 当社ZOO展示車 ハイエーススーパーロング特装4WD イルデル仕様 スーパー断熱仕様 カーテン無し

内容

電装関係(バッテリー・電装システム)が入っているソファーは塞いだ状態とし、外部充電・走行充電を行い、どの程度温度が上がるのか計測。

batt01

温度計はバッテリー上部、電装システム内中央付近、車内キッチン天板上にそれぞれボタン型温度計を設置し計測。

batt02 batt03

結果

batt04

走行充電を開始するとサブバッテリー・電装システムの温度が上昇しますが20℃程度しか上がりませんでした。
これは手で触れても少しぬるい程度の温度です。
又、外部充電も温度が上昇しますがこちらは12~13℃位の温度上昇にとどまっています。
よって危険性のある温度上昇では無く、充電使用において安全に使って頂けることが確認できました。

ページトップへ
ページトップへ