お客様からの嬉しいお便り・お言葉・ご相談

2013年4月4日
静岡県:Tさま 車種:DD 納車:平成24年7月

 おはようございます。静岡から横浜へ移り住んだTです。三歩進んで一歩下がるスピードで暖かくなって来ています。皆様お変わりありませんか?

 先日、過ぎていく冬を振り返ろうと一泊二日で日光へ行って来ました。タイヤがノーマルなので事前に気象情報や道路情報などをチェックし(チェーンは4輪分積んでます)、14時頃横浜の自宅を出発、東京、埼玉、栃木県と平日を慌ただしく行き来する人や我先にと割り込みを繰り返す車、人が作り上げたんだとつくづく関心する高層ビルや田園風景を車窓に一般道をポックリポックリと北上します。車内ではカレーの話に花が咲き、急遽CoCo壱へ寄り道。車中泊場所はラーメンで有名な佐野SAに決めていたので栃木ICから東北道に入りすぐに佐野SAに着きました。DDかまぼこちゃんの冷蔵庫から冷えたビールを颯爽と取り出します。冷蔵庫は家で作った袋入りの氷で冷やして電源は補助的に使っています。車で飲むビールは非日常的で非常に美味しく感じます。外気は5℃でも優れた断熱と頑張ったエンジンの余熱で車内はポカポカ。寝る直前にFFヒーターを入れました。

 起床して洗面、着替え、恒例の車内掃除を終えてSAの食堂へ。レストランの950円バイキングにも惹かれましたが、ここは初志貫徹で朝ラーを堪能。ここから最初の目的地日光東照宮までは一時間程です。朝からご機嫌のかまぼこちゃんはバンバン走ります。でも最近、10時間走っても13V位までしか電圧が上がらないのが気になります。 御朱印集めが趣味の自分は日光東照宮は二回目、初めてのカミさんは豪華絢爛な作りに感激していました。ただ、拝観料が千円と高く、至る所でお守りやら土産物を売り、なぜかスカイツリーもたくさん、宮司さんの説明の中でもお守りを勧めるなど商売っ気満載。それが嫌で前回は中に入りませんでした。 いろは坂をエッチラオッチラ登り、華厳の滝、竜頭の滝、湯滝、半分凍った湯の湖ではこの時期ならではの氷とコラボした素晴らしい景色に感動しました。カミさんからは「来て良かった」の嬉しい一言を頂戴して帰路につきました。燃費6.5、走行距離450km

 DDかまぼこがいる生活を満喫しています。日々が楽しくて楽しくて仕方ありません。夏には新しい家族も増える予定です。来週徳島に行くので大阪キャンピングカーショーに顔を出したいと思っています。

T様

新潟でも、早春の訪れを感じています。 おかげさまで、忙しい日々をカトーモーターは送らせて頂いています。

横浜での暮らしは如何ですか? 自分の感覚ですと、横浜は“大都会”というイメージです。 ランドマークタワーは、天候によっては上階に雲がかかりますよね。 “東京圏”に行って高層ビルを見上げると、改めて「スゴイな〜」と思います。

佐野は、最近はアウトレットモールのイメージが強い街になりましたね。 佐野ラーメンは自分は“鶏がら”の醤油味で中太麺が好きです。 那須で仕事をしていた時期があって、高速で良く食べに行きました。 CoCo壱は、自分も良く行きます。 メンチカツカレーが定番で、3〜4辛の普通盛とツナサラダをオーダーします。 “真っ赤な”福神漬けがどうにも苦手な自分は、CoCo壱の福神漬けが好きで、瓶に入っている半分くらいは食べてしまいます。 “雪国断熱”を実感して頂き、ありがとうございます。 ポカポカと暖かい室内でのビールは格別と思います。

充電についてですが、ディープサイクルバッテリーの“乗り出し”時の電圧は12.5〜12.8Vが一般的です。 また、外部充電時やソーラー充電時(快晴)は一時的に13Vを越えることもあります。 ですので、正常値の範囲内だと思います。 ディープサイクルバッテリーの特性として、11V以下に落ちる放電を繰返すと寿命が短くなります。ですので、性能を維持するためには使用後はなるべく早く充電する必要があります。 とはいっても、「使ったら、充電する」を繰り返して頂ければ、余り神経質になる必要はありません。

カトモのDDを“かまぼこ”と表現して頂いているところに、T様の愛着を感じます。 納車からもうすぐ1年・・婚約者を伴ってDDをお引取りに来られたのは、T様がカトモ史上初です。昨年末にめでたくご結婚され、なんと!!夏にはパパになられると聞き、スタッフ一同嬉しく思います。

キャンピングカーを含めたアウトドアレジャーは、お子様の情操教育にとっても良いそうです。 今後も“DDかまぼこ”にT様、奥様、お子様で乗って頂き、北へ南へ・・西へ東へと、沢山の旅をして頂きたいと思っております。 また、旅のご報告をいただける事を願っています。

by カトーモーター営業:ジョニー

2013年3月8日
愛媛県 S様 車種:フォーシーズンスポーツ 納車:平成21年11月

おはようございます。そしてご無沙汰しております。愛媛のSです。
今朝、いつものようにカトモのHPを拝見していたら、フォーシーズンに興味のある方の投稿を拝見し、メールさせていただきました。
フォーシーズンスポーツに限らず、カトモのキャンピングカーは豪雪(言い過ぎ?)で生まれたキャンピングカーだけあって本当に断熱に優れています。3シーズンほど冬を経験しましたが、未だに結露を被ったことはありません。(本当に素晴らしい)
プラドベースの私の車は、ストレス無く高速を走ります。バンクの広さも秀逸でシングルの敷布団が2枚余裕で敷けます。
唯一、不満とまでは言いませんが、ボンネットを持ったシリーズの欠点かも知れませんが、居室が狭いのと、荷物を収納するスペースが少ないです。また、後ろ出入りは時に駐車場で後ろにぴったり付かれた時に困ります。
ただ、私どものように2人で使うと割り切るなら不満も満足に吸収される良い車だと思います。
残念なのは、未だにフォーシーズンスポーツにお乗りの方とすれ違った事が無いことです。どこかにいらっしゃるオーナーの皆様、よろしくおねがいします。

カトモのスタッフさま
是非とも、フォーシーズンスポーツの良いところをご紹介してあげて下さい。

p.s. ノジ様
サブバッテリー交換の際、お世話になりました。
あれ以来、ローバッテリーにはなっておりませんのでやはりバッテリーの老朽化が原因だったのだと思います。(ただもう少しバッテリー容量があればとも思います。)

Sさま こんにちは、お世話になります。
フォーシーズンスポーツをオーナー様という立場からお褒め頂き、ありがとうございます。
フォーシーズンスポーツは、自分も納車や引取りの際に何度も乗車した経験がありますが、「高速をストレス無く走ります」というS様の感想には、自分も同感です。

手前味噌ですが、自分も走りの面で不満を感じたことはありません。
目的地までは、普通の乗用車感覚で5人がラクラク乗車出来ます。
ベース車の純正シートがそのまま生かせるので、乗り心地も良いですし、チャイルドシートの設置もカンタンです♪
バンクベッドが広いのも特徴です。
2200×1900というキングサイズ♪大人3人でゆったりお休みになれます。
お二人でご使用なら、尚更余裕があります。

コンパクトで使い易いキッチン。クローゼットは、シャワールームやトイレルームなど、多目的に使えます。
収納スペースは、確かに少ないかもしれませんが、工夫して空間を無駄なく利用することでカバーしています。

お問い合わせ件数も多く、弊社のラインナップの中で、常にベスト5に入ります。
ただ、フォーシーズンスポーツは、ベース車がどうしても高価になってしまう分、販売台数の多いモデルではありません。年間数台というご注文に応じています。
そんな中で、大型SUVの人気が落ち着き、以前よりは手頃な価格で中古車のランクルが多く出回るようになり、増えているのが、“中古ランクル”をベースにしたフォーシーズンスポーツのご注文です。
価格も新車よりはずっと低く抑えられますし、外装シェル、内装、家具は新品ですから長く乗れると思います♪

フォーシーズンスポーツは、ランクルのパワフルなエンジン、元々頑強な足回りにエアサスペンションをプラスして、安定性のあるドライブが楽しめ、そしてS様の言われる、「すれ違うことが無い」という希少性を合わせ持つ、稀有なキャンピングカーだと自負します♪
これからも沢山の方々に乗って頂きたい、キャンピングカーです♪

by カトーモーター営業:ジョニー

2013年2月21日
宮城県 G様 車種:オークサイド 納車:平成24年3月

加藤社長さま、目黒さん、野島さん、スタッフのみなさん、 今年もよろしくお願いします。

お願いと質問があります。
まず、お願い。
いつかお話させていただいた後部スライドドアのマルチスクリーン部分を開けるように加工していただきたい件なのですが、 3月の東北キャンピングカーショーの際にマルチスクリーンをお渡ししたいのですが、よろしいでしょうか?
それから、これも以前からお願いの人感センサー調整の件も3月のキャンピングカーショーの時に診ていただきたいと思っていますので よろしくお願いします。

質問ですが、ハイエースのマッドガードという名の泥除けをディーラーから取り寄せて取り付けたいを思っていたのですが、 ディーラー側から特装車なのでハッキリと「取り付け可能です」と言い切れないという返事が返ってきました。
でも、大丈夫ですよね?
カトモさんで過去に取り付けされた例、若しくは購入時にオプションで取り付けてあった例はありますでしょうか?
ご回答お待ちしています。

G様
こちらこそ、今年も宜しくお願い致します。
マルチスクリーンの加工依頼についてですが、ウチは自社で職人さんが縫っているので、修正や加工は問題なく出来ますよ♪
東北キャンピングカーショーの際にお預かりさせて頂きます。
マッドガードの件ですが、ディーラーの方はきっと勘違いをされたんだと思います。
“特装車”といっても、基本的な部分は変わりませんので、問題なく取り付けは可能です。
カトーモーターで、今まで何台も取り付けていますので、ご安心下さい。

宮城県は、納車などで訪れるたびに、新しいお店が増えたり、ホテルの予約を 取ろうとすると、「満室です」と言われることも多々あって、活気が戻ってきているんだな〜と感じます♪
元気を貰えるので、仙台での展示会は楽しみにしています。
元気なG様にスタッフ一同、早くお逢いしたいです。

by カトーモーター:ヤスコドン

2013年2月15日
三重県 Y様 車種:シビリアン 納車:平成22年1月

ご無沙汰しております。三重のYです。 私の愛車、“カトモ製シビリアン”も納車より3年になりました。
問題も無く使用しておりましたが、ここに来てちょっと問題が発生してます。
実は、このところ外部電源(AC100v)からの通電が途切れたりして内蔵バッテリー が充電されない症状が発生しておりました。
それで昨夜はついに通電が全くされなくなりました。
あれこれ原因を朝から探してましたところ、バンパー部分のプラグを触ると 通電したり切れたりすることが解りました(接触不良)。
それでプラグ部分を分解しましたら、ハンダは付けられてますが、 プラグ部分にしっかりついてないハンダボール状態でした。
このままでは、移動塾の業務に支障が出てしまいますので、早急の対応を よろしくお願いします。

三重県 Y様からのご返事
フルブさん、いつもお世話になっております。
三重のYです。
先ほど、部品が届きました。
直ぐに手配頂きまして、ありがとうございました。
これで業務が停止することなくて助かります。
今後も宜しくお願いします。

Y様 こちらこそ、ご無沙汰しております。
移動塾の業務が順調に来ておられる様で、何よりです。
部品は、直ぐに新しいものを製作し、本日中にお送り致します。
お手数をおかけしますが、交換をお願い出来ますでしょうか?
交換に際しては、お分かりにならない点がございましたら、お気軽に。

Y様からのご指摘を今後のキャンピングカー作りに生かしていきます。
今後、ハンダ付けの徹底と出荷前リストに「ハンダ付けの確認項目」
を増やして対応します。
今後とも宜しくお願い致します

by カトーモーター:フルブ

2013年1月31日
お客様からのお問い合わせ

カトーモーター様 こんにちは、問い合わせになります。
御社のフォーシーズンに興味があります。

かつては色々あったボンネットタイプのキャンピングカーが 次々とラインナップから消えて久しいです。
ベース車がメーカーから消えていったというのが理由だと思うのですが、 単純に好きなカタチたという事と、今、このタイプに乗るのが逆に新しい感じもします。
さらに安全性のことも考えると、ボンネットタイプのキャンピングカーが 自分にとってはベストだと考えています。

フォーシーズンは、今も製作可能ですか?

W様
はじめまして、お問い合わせありがとうございます。
カトーモーターのフォーシーズンは、今もラインナップに入っている現役です。
製作はもちろん可能です。

安全性については、乗用車に多く採用されるモノコック式に比べ、こうしたトラックタイプが採用するH形フレーム式は強度的には強く、ボディーの剛性を感じることが出来ます。
また、構造的にメインフレームやサイドメンバーが床下にあるため座席位置が高くなり、搭乗者の安全は高くなります。
さらに言うまでもありませんが、ボンネットが張り出しているということは、正面衝突時にはエンジンルームが衝撃を吸収する為、より安全だと言えます。
また、4ドアベースのフォーシーズンは5人が1つのキャビンに乗ったまま移動できる 非常に希少なレイアウトです。

新車での製作ですと、現在ベース車として使えるのは、ランドクルーザーかプラドです。
また、比較的年式の新しい中古のプラドをベースにして製作するという方法もあります。
架装費用は300〜350万円くらいです。もちろん架装の内容にもよります。
これには、中古のベース車輌は含まれません。

中古のベース車輌は、こちらで探すことも可能ですし、お持込み頂くのも可能です。
実際に今、フォーシーズンにお乗りのオーナー様は、その乗り心地の良さと安心感で長く乗っていられる方が大勢います。
また、サービスエリアなどで写真を撮られる回数が増えた、という声をたくさん頂いています。
ご検討、宜しくお願い致します。

by カトーモーター:ノジ

ページトップへ
ページトップへ